レーシックイメージ

レーシックを行ってからトレーニングで動体視力も回復しました

幼い頃から目が悪く、ずっと眼鏡での生活を強いられてきていたのですが、どうしても我慢ができなかったので、大人になってからレーシック手術を受けようと決心してレーシック手術を受けました。
クリニックの先生の説明では、レーシックの手術を行った後はケアが確実に必要になる事や、病院へ通う事が必要になる事等の説明がされ、カウンセリングや検査では、私がレーシック手術を行う事ができるのかという事についての検査を行って貰いました。
動体視力の事についても説明があって、レーシックの手術では、静止視力を矯正する事はできるが、動体視力については訓練も必要だという事も教えてもらっていたので、個人的には手術が終わった後に不満に感じる事も無かったです。
私が受けたところの手術を行う時の検査は無料だったので、無料で手術ができるかという検査が受けられたのも嬉しく思いました。
はじめは保険適応外手術という事で、かなり費用がかかるのではないかと身構えていました。
インターネットで病院の公式サイト等を調べてみると、様々なプランがあるものの、ちょっと理解に苦しむところもあり、どうしてもわからない事が多かったからかもしれないです。
しかし、実際に私が手術を受けたところでは、30万円ぐらいの費用で済んだので、それに関しても安い値段で手術が受けられたと感じています。
ちなみに検査には予約が必要なので、インターネットで予約をして行きました。
予約をして行くとスムーズに手続きも終わりますし、準備もしてもらえているので、そういった点でも良かったと思っています。
手術が終わってからは経過を見る為に何度か病院に通ったりしながら様子を見ていましたが、動体視力の訓練方法等を教えてもらったりしたこともあって、動体視力も以前より良い状況になったので、裸眼で生活を行う事ができて大変満足です。
裸眼で生活をする上で動体視力が上手く動いてくれないと不便な事も多かったのですが、慣れてくると普通に見えるようになりました。
裸眼で生活ができるようになると、眼鏡をかけなくてはならない生活からは解放され、ファッションも様々な物が楽しめるようになって、眼鏡にこだわらなければならないような状況が減ったので、とても嬉しいです。
手術を受けて訓練をすれば、視力は全体的に向上できるものだと思っています。
これから検討している方は最新技術を導入している所もありますから、一度閲覧されると良いと思います。

Copyright(C) 2009 眼科検査.com All Rights Reserved.