レーシックイメージ

私が体験したレーシックの値段

コンタクトレンズ使用歴20年の私が昨年とうとうレーシック手術をしました。
そのお値段は26万円。
実際カードで支払った価格です。
友達紹介で5万円割引があったので、元々は31万円コースでした。
数年前からずっと気になっていたレーシック。
日本での歴史が浅いのと、手術失敗談などの不安要素があり、なかなかふみきれない日々。
お値段もなかなかのものです。
しかしやたらと周りの友達数人がやりはじめ(紹介制度があり、紹介した方にも謝礼が入るからだと後に判明)、快適さ、もっと早くやっていればヨカッタなど、コンタクトの煩わしさからの解放など、耳にするのは良い話ばかり。
顔のみえないクチコミより、ずっと信憑性があったので、決心しました。
手術件数の多さ、安全性の高さ、割引率の高さなど、複数のクリニックを比較しましたが、結局は友達と同じクリニックを選択。
芸能人も多数施術しているという謳い文句は、信頼の裏付けになるとは思いませんが、やっぱりあるほうが安心してしまいますね。
選んだクリニックは県外で電車で1時間ちょっと。
何より紹介制度が充実しているので、かなりお得な値段で受ける事ができました。
お得といっても目のことなので、安ければよいというものではないのですが、自分のなかで20万〜30万という価格設定があり、現在のレーシックの底値は数万円なので、それと比較すれば平均的に充実したコースでした。
レーシックは角膜の歪みを矯正するものですが、その矯正は永久ではなく、やはり数年すれば元に戻る可能性もあるとのこと。
もっとお値段の高いコースにすればするほど、その矯正が長く続き、手厚い保証もつくという感じでした。
エステと同じですね。
医師も結構強引に勧めてきます。
しかし私は三十路なかばなので、数年もすれば老眼がでてくるはず(近視が矯正されるので)。
永久にする必要はないと思い、元々自分が決めていたコースにしました。
日帰り施術コースで、午前に検査、午後に手術。
翌日に検査という流れ。
目の手術なので緊張しますが、かなりの人が流れ作業で動いており、この人も同じ事をするのだなと思うと、緊張も和らぎました。
痛みは全然ないと、事前に友達からきいていましたが、なんと私にはありました。
またレーシックのリスクも多少ながらあるというのも知っていたので緊張しました。
手術の痛みではありません。
麻酔かかってるので痛くなるワケがないのです。
では何の痛みか・・。
それは器具です(見えてないので定かではありませんが)。
目の周りの骨と器具のサイズが合ってないのでしょうか。
仰向けになった状態で眼球の周りを器具をぐいぐい押されながら施術されるのですが、骨格にあたって痛いのなんの。
両目5分ぐらいの手術ですが、3分ぐらいは痛さを我慢しました。
術後、別室で休憩するのですが、この痛みを伝えるかどうか・・。
と考えているうちに痛みもおさまり、一旦帰宅。
翌日の検査も異常なしで、そこから夢の裸眼生活が始まり、今にいたります。
なにをするにもめんどくさがりの私なので、あのコンタクトレンズ生活からの解放は日常ストレスの軽減。
ホントにもっと早くやっておけば・・。
ただ、まだ術後1年もたっていないし、これからどんな症状になるかまったく不明なので、不安はあります。
でも日常生活で気をつけていれば、問題ないのかなと思います。
26万円は安い値段ではありません。
コンタクトレンズ代と診察代を差し引いても割安とはなりません。
しかし、わずらわしさとストレス軽減代と思えば、この価格は私にはお得な価格だったと思っています。
気になるレーシックの安全性についても参考にご覧ください。

Copyright(C) 2009 眼科検査.com All Rights Reserved.